マンション貸す場合に気をつけた点

職場の異動でマンションを貸すことに

職場の異動でマンションを貸すことにマンションの収益を上げるためにはマンションを貸す上では気をつけるべき点

現在私は東京に住んでいますが、以前は大阪に住んでいました。
大阪ではマンション住まいでしたが、実はこのマンション、一般よりもハイグレードで人気もありました。
マンション購入のときは費用がずいぶん掛かったものでしたが、住んでみると価格の高さも忘れるほどに良かったものでした。
さて、その様なマンションライフでしたが、大きな転機が来ることとなりました。
職場の異動です。
それまでは大阪のオフィス勤務でしたが会社の組織変更に伴い、東京に来ることとなったのです。
家族はその時は問題ありませんでした。
しかし、課題は住んでいたマンションをどうするかだったのです。
そこで、不動産屋さんに相談を持ちかけました。
マンションをどうすべきかについてです。
不動産屋さんは、マンションの売却か貸すか、2つに1つと言いました。
私はせっかく手に入れたマンションを手放したくなかったため、マンション貸す方に決めました。
しかし、不動産は単に貸せば良いものではありません。
と言うのも、入居者をマンションに呼び込まなければならないですし、中途半端なタイミングで退去されても困ります。
マンションを貸すのは慈善事業では無く、ビジネスだからです。

マンションを売るか貸すかで迷ったらどうする?指標PERが役に立つ!https://t.co/C9f8QSCZ4S

— 白雨 (@toreber2) 2019年9月28日